健腦丸

熱情奔放、創意無限

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スイヨードーデショー@キセイチュウ




左:着ぐるみonちゃん(記憶) 右:通常onちゃん(記憶)


※水曜どうでしょう「ジャングル探検 in マレーシア」第2夜ネタバレあり

友人が漸く観たそうなので、水曜どうでしょう話。

実家に帰って来ると、毎週水曜日に『水曜どうでしょうClassic』を観ることが出来る。
これも楽しみの1つ。
いやー、懐かしい!面白い!!


この番組との馴れ初めは、高校1年辺りに偶然「オーストラリア大陸縦断」の企画を観たことに始まります。
当時の「ナニコレ!オモシロスギル!!」という感動は今でも忘れられません。
この体当たりド根性、でもダメな時はキッパリあきらめるその潔さ。
質のいいバラエティでありドキュメンタリーでもありと、その点で高いエンターテイメント性を持っていると思います。
あと、下ネタや下品に面白可笑しくしようとしない所に好感度120%
ミスター(鈴井さん)の才能によるもの・・・と思っております。



現在は(実家の地域では)、伝説の『ジャングル探検 in マレーシア』が放送されています。
昨夜は第2夜。


大泉さんが体調最悪の中、(大泉さんの)座席シートの壊れたバスは一路ベースキャンプ地を目指す。
屋根のトタンが一定のスピードを出すとめくれあがってしまう舟に乗り換え漸く到着。
休む間もなく一行はナイトジャングルツアーに出かけるのであった(※大泉さん体調回復の兆しなし)・・・
主な撮影動物:ピンボケのサル・カワセミ・オオトカゲ・黒い毛ガニ・黒いエビ 等


という内容だった。
マレーシア タマンヌガラ国立自然公園にて4泊5日で、熱帯雨林ジャングルの中を探検しながら、貴重な生物を映像に収めるというこの企画。
ルールは出来る限り普段見られない野生の動物をカメラに収めることと、なんといっても『虎が出ても慌てない』こと。

結局、当時から7年後『ジャングルリベンジ』でこの男たちは、全員が「もう二度と行きたくない!」と思ったというこのジャングル奥地に再び足を踏み入れることになるのですが。
その漢気ナイス!



というわけで占ってみた。

『水曜どうでしょうキャラ占い』 ttp://u-maker.com/32426.html

占いの結果:ノムラさんは noちゃん です!
noちゃんキャラのあなたは、穏やかでものごとにこだわらないのんびり屋さんですが、内面に秘めた情熱は人一倍です。
圏外で通じないような土地へもたどり着く根性があったり、狙ったものは時間はかかっても必ずゲットするという、着実な面を持ち合わせています。
なによりも心の充実を優先させるタイプですから、仕事や恋人を選ぶときも、見た目や条件などには見向きもしないでしょう。
だからこそ、本当にやりたい事や好きな事が見つかると素晴らしい才能を発揮します。常にあなたらしい着実な歩みがきっと幸せを呼び込んでくれます。

noちゃんか・・・あの黒いのね。うん。まぁ着ぐるみの方がonちゃんもnoちゃんも好きよ。足が長い。


『水曜どうでしょう企画占い』 ttp://u-maker.com/93077.html 

占いの結果:ノムラさんにピッタリの企画は  原付ベトナム縦断1800キロ  です!
あなたは、ズバリ「人生 毎日がハプニング」のタイプです。
毎日平凡に生きていたいと思っているのに、どういうわけかハプニングが絶えない人です。
時には身の危険を感じながらも、一生懸命生きているあなた。そんなアナタにピッタリなこの企画。
カブ天国のベトナムを颯爽と縦断してはいかがでしょう!
ベトナムのカブは、毎日その数が増えているそうですが、鍵を落としても大丈夫!ただし、現地の天候は非常に変わりやすいので要注意。

を!チョット嬉しい。観たい。
でも私的には地味だけど『絵はがきの旅』が好き。


スポンサーサイト
  1. 2005/09/08(木) 17:27:08|
  2. テレビジョン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハツネツ | ホーム | キセイチュウニッキ>>

コメント

水曜ドウデショウ!

ちなみに企画のほう、ワタクシも同じでした。やっとこさ見ました。長い道のりでした。眠気でふらふらしながら見たからでしょうか、発言の一つ一つに爆笑しておりました。夜中なのにDA・I・ME・I・WA・KU♪(ヨシ○ガ氏のパクリ)
来週からナイト・ジャングル企画本番なのでとても楽しみなのですが、来週も夜中まで起きていられる自信がありません。相変わらず寝てそうです。でもやっぱり見たいのでビデオに撮っておこうと思いますが、あの番組は夜中だからこそ生きるのではないか、電波少年もそうだったので、そうだと思い込みつつまずビデオを撮って検証してみようと思います。どっちやねん。
でも将来のエンターテイナーを目指すべく、がんばってみようとおもいます(関係無い)
ところで、ワタクシ明日誕生日でございます。おやっさん。何かくれ。
  1. URL |
  2. 2005/09/08(木) 19:32:33 |
  3. ミサ #-
  4. [ 編集]

前夜祭

しょうがねぇなぁー!
ていうかもう準備済。まだまだ甘いな!

多分、少し面白くない。けど何話も一気見なら徐々に脳が壊rt・・・順応してくから面白いよ<DVDでの教訓。
一度、北海道でも有閑マダム層を狙って昼間に再放送したらしいンだけど、結局1クール終了だったらしい。
推して知るべし。

あ、ビデオに録画して別の日の眠さMAX時に見れば解決じゃないかしら?どうよ?

追伸:
ダリの画集ください。
  1. URL |
  2. 2005/09/08(木) 20:46:01 |
  3. おやっさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xuedizi.blog20.fc2.com/tb.php/13-30105c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ノムラ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。